ブラウザでPDFを開く際の動きの違い

MS社が遂に強制的に古いOSをアップデートする強硬手段に出ました。
この影響かどうかわかりませんが、PDFをブラウザから開く際の動きについてよくお問い合わせを頂くようになったので、以下のようにまとめてみました。

Edgeの場合

PDFを開く

黒い縁取りの画面でプレビューが表示される

ダウンロードのボタンをクリックする

ダウンロードフォルダにダウンロードされる
(開かれない)
★ダウンロードのボタンを押したときに開くか保存するか尋ねられるように設定が可能。ただしEdgeで開くことしか出来ない。Acrobatで開きたい場合には一旦保存する必要がある。

Chromeの場合

PDFを開く

黒い縁取りの画面でプレビューが表示される

ダウンロードのボタンをクリックする

ダウンロードフォルダにダウンロードされる
(開かれない)
★ダウンロードのボタンを押したときに保存先を尋ねられるように設定が可能。開くようには出来ない。一旦保存してAcrobatで開く必要がある。

Firefoxの場合

PDFを開く

黒い縁取りの画面でプレビューが表示される

ダウンロードのボタンをクリックする

ダウンロードフォルダにダウンロードされる
(開かれない)
★ダウンロードのボタンを押したときに開くか保存するか尋ねられるように設定が可能。開く際に、ファイル毎に開くプログラムを指定できる。

これだけ見るとFireFoxが一番使い勝手が良いように見えますが、ブラウザを切り替えるのは面倒な作業なので、目的に応じて複数ブラウザを入れておくのも良いかもしれません。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】Acrova GMM シリーズ

今後も引き続きACROVA GMMやDRAWMANをお使いになるユーザー様、企業様のため、当社に在籍するGMMエキスパートとともに、長年の経験と実績から生み出された独自のノウハウで、サポートさせて頂きます。