Office 2019 が起動しない「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」と表示される

Office 2019、Microsoft 365、をお使い頂いているユーザー様から度々お問い合わせがありましたので、本エラー発生時の対処法を公開します。
本現象は、オフィスの自動更新不良によるものと思われます。手動更新すれば良いようなのですが、起動できないのでそれも叶いません。以下の通り修復した後に手動更新すれば良いでしょう。

1.スタートボタンをクリック
2.歯車のアイコン(設定)をクリック
3.「アプリ」をクリック
4.右画面の一覧から「Office 2019」「Microsoft 365」などの項目をクリック
5.「変更」をクリック
6.「このアプリが変更を加える・・・」で「許可」をクリック
7.「クイック修復」にチェックを入れて「修復」をクリック

これで起動できるようになるはずです。
その後、ExcelかWordを起動して

8.左下の「アカウント」をクリック
9.右側の四角いボタン「更新オプション」をクリック
10.「今すぐ更新」をクリック

これで手動で更新できます。
お試し下さい。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】Acrova GMM シリーズ

今後も引き続きACROVA GMMやDRAWMANをお使いになるユーザー様、企業様のため、当社に在籍するGMMエキスパートとともに、長年の経験と実績から生み出された独自のノウハウで、サポートさせて頂きます。