ie11について

巷では最近発表されたWindows11について様々な情報が出ておりますが、今回はInternet Explorer 11 (以下ie11)について少しまとめます。

まず、ie11は「2022年6月15日まで」使えます。それを超えると順次無効化され使えなくなります。
ie11が無効化されるのは、Windows10 20H2以降とWindows11です。よって、ギリギリまでie11を使いたい人は急いでWin11にあげてしまうと使えなくなってしまいますのでご注意下さい。

使えなくなった後でie11でしか表示できないサイトはEdgeにて閲覧することになります。いわゆるIEモードというものです。
Edgeの右上にある ・・・アイコン から設定画面を開き、左側の「既定のブラウザー」から「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」のスイッチを入れることで使えるようになります。
実際にIEモードで表示する際には、表示させたいサイトを開いた状態で ・・・アイコンをクリック、「その他のツール」をクリックして「Internet Explorer モードでサイド読み込む」とするとIEモードでサイトが表示されます。URLバーの左側にIEのアイコンが表示されると思います。
ちなみにIEモードは2029年までサポートされるそうです。

可能な限りEdgeやChrome、FireFoxなどのブラウザを使うように移行していただき、どうしてもIEでないと表示できないサイトだけIEを使うか、EdgeのIEモードを使うかする、という流れということになります。

(I)

Follow me!

投稿者プロフィール

石谷 智
石谷 智営業部長
パソコン絡みの案件が専門です。迅速な対応を心がけています。

主な担当:パソコンの障害対応、セットアップ、操作指導、サイト構築、画像加工、フォトムービー製作などなど
入社:1990年5月
趣味:ボウリング、映画鑑賞

【PR】地域防犯カメラ設置

昨今、地域に起こる様々な犯罪や事故を防ぐ目的で、公園や学校周辺に防犯カメラを設置するケースが増えてきております。名古屋市の場合、導入費用の2/3を補助する制度を利用して安価に導入していただく事も可能です。